(C) copyright ; WIND of the DAMASK ダマスクの風 2014

ジャーマンカモミール



ラベンダー











ダマスクの風には、除草剤や化学肥料を使わないで栽培したハーブが100種類以上あります。ハーブの花が紫、青、黄、赤と色とりどりに咲き誇ります。

無農薬であるためか、ルリモンハナバチ(ブルービー;幸福を呼ぶ青いハチ)、ミツバチなのハチ類、チョウなど多くの昆虫がハーブの蜜を求めに飛んできます。



ローズマリー

ラテン語の「海のしずく」を語源として、若返りのハーブとして知られています。抗酸化作用、血液循環促進、記憶力や集中力を高める働きがあります。


ゼラニウム

バラの香りと柑橘系の香りがほのかに合わさったような香りが特徴で女性に人気があります。ホルモン分泌や皮脂分泌、消化液の分泌などの調整、精神的な意味でのバランスを回復する働きがあります。


ジャーマン・カモミール

リンゴに似た甘い香りで花部を利用します。ヨーロッパのハーブ療法を代表する植物で、子どもから老人まで安心して用いられます。寝つきの悪い時、風邪、腹痛、下痢などに働きがあります。


ドクダミ

全草に臭気がありますが、乾燥後、お茶にすると臭いもなくすっきりとした飲み口になります。便通を整え、血圧を調整する効果があります。

(参考出典:林真一郎「アロマテラピーの事典」東京堂出版、「薬草」北隆館)



安らぎのミックスハーブティ


ダマスクの風では、生のハーブを使ったミックスハーブティを飲むことができます。さわやかなのど越しで、安らぎを与えてくれます。